個別指導塾がおすすめ

学校や一斉指導の塾は、教師ひとり当たりの生徒数が多く、授業を理解していない生徒に対して時間を割くことができません。個別指導の塾なら、生徒ひとりひとりに合わせて、授業スピードを調整したり、テキストを変えたり、勉強計画を立てたりしてくれるので、効率的に成績を上げることができます。ただ、塾講師によって授業の質が変わるので、注意が必要です。また、個別指導と言っても、家庭教師のようにつきっきりで指導してくれるとは限りません。1人の講師が自習している生徒を順番に見て回ったり、少ない生徒に対して一斉指導をしたりするスタイルも個別指導と呼ばれます。無料体験を通じて、教師ひとり当たりの生徒数や授業の仕方をしっかりと確認しましょう。

子ども意見をしっかりと聞く

実績がある個別指導塾などに、子どもの意見を聞かず通わせるのは避けましょう。学校と塾には、指導スタイルや授業の進度にこそ、大きな違いがありますが、勉強する場であることに変わりありません。嫌々通っている塾だと、勉強に対するモチベーションが上がらないので、勉強が手につかないまま、時間だけが過ぎてしまいます。

どの塾が子どもに合っているのかは、子ども自身も分かっていないことがあります。通塾の時間や月謝などからめぼしい塾をピックアップし、子どもと一緒に確認して回りましょう。塾内の雰囲気が肌に合えば、自然と勉強に対するモチベーションが向上して、成績も上がります。また、そもそも塾に通いたくない子どももいます。そういったときは、子どもが塾に通いたいと言い出すまで待つのも1つの方法です。

中学生を対象とした冬期講習は、学年によって内容が異なります。中学1年生や中学2年生は2学期までの総復習による苦手の克服という学習内容になりやすいですが、中学3年生は高校受験の対策が行われます。