成績アップに必要な3つのスキルとは

成績アップのためには、理解する、覚える、早く正確に解答する、というスキルだといえます。
学習の際は、まずその内容を理解し、それを覚えなければいけません。そして、それをテストの答案用紙に再現しなければ成績には結びつかないのですから、早く正確に解答するスキルも必要です。

学習内容を理解していないお子さんの場合、覚えることも早く正確に解答することもそもそもできません。また、理解はできてもそれを覚えていないと、やはり成績アップにはつながらないでしょう。また、理解もして覚えてもいるけれど、時間内に解答できない、うっかりミスが多い、といったお子さんは、早く正確に解答するスキルが欠けているといえます。
そして成績アップのためには、そのお子さんにどのスキルが欠けているのか、見極めることが重要なのです。

学校の授業にはついていけるお子さんは暗記と練習問題が重要

学校の授業にはついていけるというお子さんの場合は、最初のステップである理解するスキルはあるのだと思われます。ですから、それを覚え、早く正確に解答するスキルを身につけさせてくれる塾に通うのが最適でしょう。暗記し、練習問題を解かせることを重要視する塾ということです。それはつまり、勉強する習慣を身につけさせる塾だともいえるでしょう。

幸い、学校の授業にはついていけるお子さんというのは、理解力があるお子さんだといえます。学年の低いうちは覚える量が少ないので、勉強をしなくとも良い成績が取れたかもしれません。しかし学年とともに、覚える量は増えていき、どうしても勉強する時間というのは必要になってきます。その素質を無駄にしないためにも、コツコツと暗記と練習問題の訓練をさせてくれる塾がよいのではないでしょうか。