塾の雰囲気が決まるポイント

塾の授業スタイルには大きく分けて集団と個別の二種類があります。塾の雰囲気は「どのような授業スタイルか」が大きなポイントです。たとえば、集団は学校の授業のようなスタイルで分かりやすいですが、個別は一口に個別といっても、その中にさまざまな種類があります。1対1はもちろんですが、2対1、3対1や、少人数なども個別スタイルに含まれます。

このようにさまざまな種類の中から、お子さんに合った塾の雰囲気を選ぼうとするのは容易ではありません。そこでひとつの目安としたいのが、お子さんの性格です。積極的な性格か、消極的な性格かによって選ぶべき授業スタイルは変わってきます。ここではお子さんが、集団・個別どちらを選べばいいのかを紹介します。

性格で塾を選ぶポイント

まず、積極的な性格のお子さんは集団や、個別の中でもなるべく多い人数の塾を選ぶと良いでしょう。積極的な人は、仲間と競争したり、自発的に質問をしたりすることが得意である傾向があります。そのため、なるべく切磋琢磨できる仲間が身近にたくさん居る、且つ授業にスピード感のある集団の方がより成績アップを見込むことができると言えます。また、集団は個別よりも費用が安く済むこともあるので、お財布にも優しいでしょう。

反対に、消極的なお子さんには個別がおすすめできます。消極的な人は、学校でもなかなか先生に質問することができずに困っていることがよくあります。そのため、なるべく質問しやすい雰囲気の塾を選ぶことが肝心です。一人一人に合わせたカリキュラムを設定してもらえるため、苦手の克服に注力したい人も、個別を選ぶと良いでしょう。